石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

【酸素系漂白剤で洗浄力アップ!】粉石鹸の力を最大限にする方法

こんにちは、湯子です。


f:id:yukoss:20190919155157j:image

 

今日から洗濯時に、オキシクリーンを加えて洗濯してみたいと思います。


f:id:yukoss:20190919155332j:image

 

現在、洗濯石鹸を使用してお洗濯しています。


f:id:yukoss:20190919172639j:image

洗濯石鹸に酸素系漂白剤(過炭酸ナトリウム)をプラスすることにより、より洗浄力がアップすると書かれています。


f:id:yukoss:20190919155514j:image

 

オキシクリーンの主な成分は過炭酸ナトリウムと、炭酸ナトリウム。炭酸ナトリウムは洗浄力補助剤として含まれています。

過炭酸ナトリウムは水に溶けると、過酸化水素と炭酸ソーダに分解され、この分解によって酸素が発生し、漂白効果が現れます。「漂白」「消臭」「除菌」の効果があり、さまざまな場面で使えます。

粉石鹸は『弱アルカリ性』なのですが、オキシクリーンを加える事により更に洗浄力がUPするという仕組みですね。


f:id:yukoss:20190919155658j:image

初めてオキシクリーンを使います。結構なみなみに入っているんですね。(笑)


f:id:yukoss:20190919155740j:image

スプーン半量を目安にして投入します。(我が家の洗濯機は最高44L)


f:id:yukoss:20190919155949j:image

 

粉石鹸と一緒にお湯で溶かし、洗濯槽に入れて良く泡立て、衣服を入れて通常通りお洗濯します。

(毛や絹など水洗いできないものは避けます。)


オキシクリーンをプラスする事により、粉石鹸の泡立ちが良くなりました!

色物も一緒に洗いましたが、変色・色落ちも無く、粉石鹸のみの洗濯より汚れが落ちている気がします。

 

これから寒くなり、水道の水が冷たくて粉石鹸が溶けにくい時期になってきました。粉石鹸はお湯でしっかり溶かし、ついでにオキシクリーンも一緒に溶かしてさらに洗浄力アップさせたいです。

 

【2020年7月追記】

オキシクリーンをプラスして洗濯すると泡立ちも良くなり、洗浄力もアップしてよいのですが、プリント素材の衣類はプリント部分がひび割れたり剥がれたり、すぐ劣化する傾向があります。気をつけて下さい。