石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

【ティーライフ】ゆうきのせいを試してみました

こんにちは、湯子です。

 

f:id:yukoss:20211013131316j:image

 

母からティーライフの「YUUKInoSEI」という木酢液を頂きました。母はティーライフ愛用者なので、余ったお茶や試供品を頂く事が多いです。

 

木酢液は、木や竹を炭にする際に出る煙を冷やし液体にしたもので、お肌には炎症やかゆみを抑える働きがあるとされ、アトピーの方におすすめされています。お風呂に入れる事で塩素除去にもなるため、低刺激でまろやかなお風呂になります。

 

ちなみにこちらは試供品で、二回分の量(30ml)です。

普通の木酢液の色は茶色ですが、こちらは透明です。独特の香りはします。久しぶりに嗅ぎましたが、かなり強く感じます。

初めて嗅いだ長女は「ソーセージのにおいがする!」と大興奮(笑)

 

実際、お風呂に入れて使用してみました。確かにお風呂のお湯がまろやかになった気がしますし、湯上がりもポカポカです。私よりも違いの分かる主人も、お湯が全然違うとびっくりしていました。

水道水の塩素を除去してくれると言う事は、赤ちゃんと一緒でも安心ですね。

 

今まで無添加の入浴剤やクエン酸をお風呂に入れていましたが、なんとなくですが木酢液が一番効果がありそうな気がします。

 

木酢液の原液は強酸性で、お風呂に入れて薄めることで弱酸性になります。素肌と同じ弱酸性で、お肌に優しいのは嬉しいですね。

残り湯はガーデニングの水やりやお洗濯にも使えます。ただ、我が家のように洗濯時に粉石鹸(弱アルカリ性)を使用している方は、中和されて泡立ちが悪くなるのかな?と思います。

 

ティーライフさんのサイトを見ると、こちらの木酢液はお値段がお高めです。そもそも、市販の木酢液と何が違うのか気になりますね。

機会があれば、別の木酢液も使用してみたいと思います。

 

高純度 蒸留 木・竹酢液 炭の露 新ゆうきのせい(170ml)木酢液 竹酢液 お試し ティーライフ

価格:1,980円
(2021/10/25 09:23時点)
感想(17件)