石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

【石鹸図鑑】大島椿 アトピコスキンケアソープ

石鹸図鑑 【大島椿 アトピコスキンケアソープ】


f:id:yukoss:20201116143053j:image


f:id:yukoss:20201116143115j:image


f:id:yukoss:20201116143127j:image

 

成分

・石鹸素地(ヤシ油や牛脂などを使用)

スクロース(保湿・石鹸を透明にする成分)

グリセリン(保湿成分)

・水

・ヤシ油脂肪酸na

・ツバキ油

・パーム脂肪酸グルタミン酸na

・EDTA-4na

 

大島椿といえば、椿オイルで有名なメーカーです。

ツバキ油には皮膚にも含まれるオレイン酸を多く含んでいて、肌になじみやく、肌の潤いをキープしてくれます。オレイン酸といえばオリーブオイルですが、椿油の方がオリーブオイルよりも多くオレイン酸を含んでいます。成分にあるツバキ油は国産のツバキ油100%を使用しています。

 

湯子による評価

しっとり ★★★☆☆

さっぱり ★★★☆☆

泡立ち  ★★★☆☆

コスパ  ★★★☆☆

 

こちらは枠練り石鹸で石鹸成分が6~7割程で、残りの4割~3割に保湿成分や有効成分が含まれています。

 

石鹸のベース(石鹸素地)としてヤシ油や牛脂などを使用しています。(問い合わせて聞いてみました)

ヤシ油や牛脂と聞くと、さっぱりした石鹸なのかなと思いきや、ツバキ油で肌を優しく保湿しながら洗うので、洗いあがりはしっとりとしました。しかし、時間が経つに連れてつっぱりを感じます。髪の毛も結構きしみます。

これはあくまで個人的な意見ですが、ツバキ油自体が肌へのなじみも良く、オレイン酸を多く含んでいるのであれば、ツバキ油配合の石鹸よりも、ツバキ油そのものをお風呂上りに体に塗った方が保湿の効果が高そうな気がします。(あとで大島椿のツバキオイル買います)


f:id:yukoss:20201116184450j:image

 

同じ透明石鹸のピジョンベビーソープよりアトピコの方が、開けたときのアルコール臭?原料臭?はしないですし、しっとりとしています。

 


f:id:yukoss:20201116143440j:image

ちなみにこのアトピコマークは、ただのマークだそうで、集めたら何か貰えるキャンペーンとかではないそうです。(笑)

 

アトピコ スキンケアソープ 80g (敏感肌 乾燥肌 精製ツバキ油配合)

新品価格
¥673から
(2020/11/16 14:17時点)