石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

【アレッポの石鹸】と【アレッポからの贈り物】を比較してみた!

こんにちは、石鹸大好き湯子です。


f:id:yukoss:20201019134606j:image

今回は、アレッポの石鹸(右)と、アレッポからの贈り物(左)を比較してみたいと思います。

 

アレッポ石鹸といえば、シリアのアレッポという所で作られた伝統的な石鹸の事で、保湿力の高いオリーブオイルと殺菌作用のあるローレルオイルを使って作られています。


f:id:yukoss:20201019193626j:image

アレッポ石鹸を割ってみると、中身は緑色をしています。オリーブオイル本来の色です。茶色い部分は酸化した部分ですが、使い心地には問題ありません。 

動物性の油脂を使用しておらず、まさに自然派の石鹸です。泡立ちは市販の石鹸よりも悪いですが、お肌を優しく洗ってくれます。身体だけではなく、洗髪にも使用できます。


f:id:yukoss:20201020072620j:image

ちなみに、日本でいうと坊ちゃん石鹸がアレッポ石鹸と同じ製法だと思います。(鹸化塩析法・枠練り石鹸)

こちらはヤシ油、牛脂を原料にして作られています。ヤシ油も牛脂も、保湿というよりは洗浄力があり、さっぱりとした使い心地の石鹸となっています。

 

では、早速比較していきます!

 

アレッポの石鹸(ノーマル)200g シリア製
f:id:yukoss:20201020235408j:image

 

今回、この石鹸の購入は3回目ですが、個体差があるように感じます。一番最初に使った時はさっぱり感が強く、しっとり感を感じられませんでした。何個か市販の石鹸を使用した後、また購入してアレッポ石鹸を使用したら、前回と比べものにならないくらい洗い上がりがしっとりとして、びっくりしました。石鹸にも個体差があるのかなーっと感じました。


f:id:yukoss:20201019224611j:image

最近購入したのがこの石鹸ですが、色が薄いんです。


f:id:yukoss:20201019225403j:image

 

これは一番最初に買ったアレッポの石鹸です。明らかに色が違いますね。

 

石鹸は大きな釜で炊いて作られています。ゆっくりじっくり炊いて作られた石鹸は、職人の手により出来が左右します。なので多少の個体差は応じるのかなと。また、原材料であるオリーブの出来もその年で違うと思うので、言うなればワインの当たり年などような感じがアレッポ石鹸にもあるのかも?!と勝手に思っています。(笑)

 

【追記】

調べてみたところ、原材料の色の濃さであったり、石鹸を乾かす場所により色の違いが出るそうで、品質には何も問題ないそうです。さっぱりと感じたのは気のせいだったのかもしれません…。

 

アレッポの石鹸ではオリーブオイルとローレルオイルの比率が違う石鹸が売られています。

 

ライト→オリーブ98:ローレル2

ノーマル→オリーブ90:ローレル10 

エキストラ→オリーブ60:ローレル40

 

ライト、ノーマルは敏感肌(しっとり)、エキストラはオイリー肌(さっぱり)の方にオススメしています。

 

続いて、アレッポからの贈り物です。

 

アレッポからの贈り物 プレミアム125g トルコ製
f:id:yukoss:20201019230241j:image


f:id:yukoss:20201019230325j:image


f:id:yukoss:20201019230354j:image


f:id:yukoss:20201019230507j:image

 

シール跡でしょうか、半分色が違いますね。これは日焼け?でしょうか?ニオイはほぼアレッポの石鹸と変わらないです。

こちらの石鹸は、シリア製ではなくトルコ製です。理由は写真の説明文の通り、シリアの争乱により工場を隣の国トルコに移設して作られています。他にもシリアにあった石鹸工場は廃業、あるいはトルコに移設しているみたいです。

 

伝統ある石鹸が争乱によって生産できないこの状況、一刻も早く終わる事を祈っています。

 

使ってみましたが、手に取ると石鹸が異様にヌルヌルしている気がします。こちらも保湿力があり、顔に使用してもつっぱらず、洗い上がりしっとりします。


f:id:yukoss:20201026170800j:image

 

アレッポ石鹸を使っていくうちに、緑色になっていくのですが、こちらの石鹸はなかなか緑色になりません(笑)

せっかちな私は中を確認してみました。


f:id:yukoss:20201026170939j:image

アレッポの石鹸と比べると、緑色が薄いですね。灰色にも見えてきます。これもアレッポ石鹸ならではの個体差なのかなと。

 

厳密に言えば、この石鹸はシリアで作られていないため、アレッポ石鹸ではない(偽物)と思う方もいるかと思います。

内戦によりアレッポで作れなくなり、違う場所で作られたとしても、伝統を引き継いで作り続けるこの石鹸は、アレッポ石鹸であると私は思っています。

 

アレッポの石鹸とアレッポからの贈り物を比較してみると…

 

・保湿力は同じくらい

・ニオイが強いのはアレッポからの贈り物

アレッポからの贈り物はヌルヌルする

アレッポからの贈り物の中心部の色は薄い?

アレッポの石鹸は個体差がある?

 

現時点では、このような感じです。

 

まとめ
f:id:yukoss:20201019230826j:image

シリアで作られた石鹸も、トルコで作られた石鹸も、どちらもアレッポ石鹸です。しかし、作っている会社によって多少差はあると思います。(日本でいうシャボン玉・カウブランドなどなど)

また、同じ石鹸でもアレッポ石鹸は使い心地に多少のムラがあるように感じますが、それもまた魅力の一つでもあるかもしれませんね。

 

これから寒くなってきます。保湿力が高くお肌に優しいアレッポ石鹸で潤っていきましょう!

 

【P5倍!】【5個セット+ミニ石鹸20g付き】アレッポの石鹸 ノーマルタイプ 5個セット アレッポの石けん 無添加 シリア産

価格:3,465円
(2021/4/6 17:55時点)
感想(33件)

 

アレッポからの贈り物 190g×10本セット (オリーブ&ローレルオイル)トルコ産

価格:2,648円
(2021/4/6 17:58時点)
感想(7件)

 

yukoss.hatenablog.com