石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

手作り化粧水を超敏感肌アトピーの主人と子供に使ってみた結果…。

こんにちは、湯子です。今回は、手作り化粧水についてお話していきます。

 

我が家は私以外、みんな敏感肌で、特に夫は超がつくほど敏感肌でありアトピー。なので我が家は肌にも環境にも優しい固形石鹸で体を洗い、粉石鹸でお洗濯をしています。(すぐ大好きな石鹸の話に持っていくのは私の悪い癖←)

 

石鹸で洗い、綺麗になったお肌に使うもの、それは保湿剤ですね。これまでずっと子供達は小児科から頂いていた保湿剤を塗っていましたが、このご時世もあり、なんとか病院の保湿剤を頼らずに治すことは出来ないかと考えました。

そもそも、子供達ってベタベタする保湿剤をあまり塗りたがらないんですよね。伸びも悪いし、動き回るし…。長男は塗られると思ってお風呂上がりは直ぐにパジャマを着だしたりします(笑)

一度小児科に相談したのですが、スプレータイプや泡で出るタイプよりも、やはり保湿力があるのは軟膏タイプだと。なので我が子は一年中軟膏を使っていました。

ちなみに主人は皮膚科から漢方と塗り薬を処方されていますが、ブラック企業なため皮膚科に行く時間も無く(休めず)、薬が切れても病院にいけず、市販のヘパリン類似物質を含む保湿剤を使っています。(労働基準監督署入らないかなーむしろ電話しようかな怒)

 


f:id:yukoss:20201101145506j:image

そこで、我が家で作り出したのが『手作り化粧水』

もともとは私がオールインワンジェルを使っていたのですが、よく分からないカタカナばかりの成分に、これって本当にお肌に良いものなのかと疑問に思い、オールインワンから無添加の化粧水になり、どうせなら家族みんなで使える化粧水を作ろうと考え、手作り化粧水を作り始めました。


f:id:yukoss:20201101065341j:image

我が家の化粧水は、

・精製水(共洗いで約50cc使います)

グリセリン(50cc)

尿素(5g)

ヒアルロン酸Na(耳かき1杯程度)

 

詳しくはこちらにも書いていますので、参考になさって下さい。

 

yukoss.hatenablog.com

 

 精製水の容器にグリセリンなどを入れることにより、わざわざ化粧水用の容器を購入しなくても済む、という事です。使い終わったら容器は処分し、また新しい精製水の容器で作ればとても簡単で衛生的です。化粧水用の容器を消毒したりする手間が省けます。

 

手作りの化粧水や無添加の化粧水は、開けたら必ず冷蔵保存なんです。

夏はまだいいのですが、冬に冷たい化粧水なんか使いたくない、と思いますよね?


f:id:yukoss:20201101065652j:image

我が家では、ダイソーで購入したシリコン計量カップ(小)に化粧水を入れ、電子レンジで温めてから使います。

いつも50cc程使っていますが、だいたい300w30秒くらいで温まります。

 

【追記】この間、ヒアルロン酸は熱に弱いという記事を見たので、それからはお風呂に入る前に計量カップに入れ、常温にしてから使うようになりました。忘れた時は電子レンジで加熱しています(笑)熱すぎる場合は、化粧水を足して適温にしてから使っています。

 

化粧水に、これまたダイソーの圧縮フェイクマスクを入れ、化粧水を吸ったマスクで子供達の身体に塗っています。子供3人とも塗り終わったら最後に私がマスクでパックします。←

本当はその後、ワセリンで肌の水分が出ないように油分で蓋をするのですが、私は塗っていません。化粧水を塗るだけで力尽きてしまいます、すみません…。

(主人は化粧水のあとにワセリンを塗っています。)

 

手作り化粧水を使ってから約2ヶ月…。

 

毎日化粧水を敏感肌の我が子に使い続けてきましたが、皮膚が赤くなる部位が減ったようにも思えます。(ステロイドで湿疹を治してから化粧水を使い始めました。)

特に関節を曲げる部分に赤い湿疹が出て、気がついたら掻きむしって肌がボロボロになった事が何度もありましたが、そこを念入りに押さえ込むように化粧水を付けていた効果なのか、子供達が肌を引っ掻く動作はあまりみられませんでした。

とはいえ、湿疹が100%起こらない訳ではないのですが、広範囲ではなくなり、ステロイドを塗る範囲も減りました。

 

主人はというと、やはり時間が経つにつれて乾燥はするそうですが、塗らないよりはマシ、という事でした。…なんか前にも同じような事を言われた気がしました。(ヒルドイドクリームの時かな?)

 

高校2年生から付き合い、ずっと側で彼の肌を見てきましたが、我が子同様、赤く炎症を起こしている部分や粉が吹いて乾燥している所が減ったように思います。

そもそも主人は5歳からアトピーだったとの事で、肌の色素沈着(掻きむしりの跡)が結構あって、全体的に見ると『あれ?変わらないかな?』と錯覚してしまいます。近くで見ると『あ、潤ってる。』と分かります。

 

あとは手ですね。一時期は手の皮膚が脱皮するかのように徐々に剥けていき、なんとも痛々しい手を見てきました。現段階では手の平に10円玉程の範囲と、指先の関節部分の皮膚が切れています。主人に、これは良い方なのか悪い方なのか聞くと「良い方」という事でした。普通肌の私から見れば悪い方だと思ってしまいますが、主人からしたらこれでも良い方なんですね…なんだか悲しい気持ちです…。

 

 

手作り化粧水でスキンケアをした結果、赤みは減ったとは思いますが、湿疹が無くなるわけではありません。しかし、湿疹の範囲が狭まった気がします。化粧水の効果はあると私は思います。これからも化粧水を使い続け、敏感肌の主人と子供達の肌を見守っていこうと思います。

 

※手作り化粧水ですが、使っている成分(尿素グリセリン)が肌に合わない方も中にはいると思います。作ってみて肌に合わない場合は、使用を中止して下さい。

また、市販で無添加の化粧水を購入する場合は、何が無添加なのかを良く読んでから購入した方が良いと思います。このブログを始めるようになってから、成分表示をチェックする癖がつきました。無添加と書いてますが、一部だけ無添加の場合もあるので注意して下さい。


f:id:yukoss:20201101083004j:image

ちなみに手作り化粧水をする前はこちらの化粧水を使っていました。


f:id:yukoss:20201101083058j:image

使用している原料や比率は違うかもしれませんが、手作り化粧水と同じ成分です。

ご参考になさって下さい。

 

 

yukoss.hatenablog.com

 

 

yukoss.hatenablog.com