石鹸のすゝめ

主人と4人の我が子の敏感肌・アトピーを治す!と奮闘している石鹸が好きな湯子のブログです。

【リベンジ!】ゼリー石鹸にオキシクリーンを入れてクラッシュゼリー石鹸にしてみた!【汚れは落ちるのか?!】

こんにちは、湯子です。

 

皆さんゼリー石鹸はご存知ですか?粉石鹸をお湯で溶かして放置すると、ぷるぷるとしたゼリー状の石鹸が出来上がります。ゼリー石鹸の他にも、プリン石鹸とも呼ばれていますね。

 

前回、ゼリー石鹸でガスコンロの掃除をしましたが、汚れは落ちるには落ちましたが、完全ではなかったため、より強力なゼリー石鹸を作るため、今回はゼリー石鹸にオキシクリーンも入れて作ってみたいと思います。



f:id:yukoss:20220518135145j:image

ちなみに、粉石鹸は弱アルカリ性で、オキシクリーン(酸素系漂白剤)は強アルカリ性です。我が家では粉石鹸でお洗濯する場合、より石鹸の泡立ちを良くするためにオキシクリーンを使っています。泡立が良くなる=汚れが落ちるので、相性は抜群だと思います。


f:id:yukoss:20220518134915j:image

今回使うオキシクリーンは、合成洗剤が含まれていない物を使います。成分表示を見ると、含まれている商品もあるので、使う際は気をつけて下さい。

 

さて、ゼリー石鹸の一般的な作り方は、粉石鹸50gに対してぬるま湯500ml。それを溶かして3時間放置してゼリー石鹸は出来上がります。


f:id:yukoss:20220518135020j:image

粉石鹸と一緒に、オキシクリーンを小さじ1(5g)入れて、ぬるま湯で溶かしていきます。

オキシクリーンは、40℃から60℃で溶かすと、より効果が発揮します。冷水だと溶け残ってしまい効果が発揮できない場合があり、逆に熱湯だとよく溶けますが、効果がすぐ弱くなる可能性があります。

酸素系漂白剤は酸素の力で汚れを落とすので、ぬるま湯を使う事により、ゆっくりじわじわと時間をかけて汚れを落とすのが効果的です。


f:id:yukoss:20220518135125j:image

 

私の場合、まずは水を200ml入れて石鹸全体を溶かします。そのほうがダマになりにくく、綺麗に溶けます。今回はオキシクリーンも入っているので、水を多めに入れてからお湯(残り300ml)を入れてぬるま湯にしたいと思います。


f:id:yukoss:20220518135609j:image

お湯を入れてまぜまぜー。


f:id:yukoss:20220518135654j:image

 

多少、オキシクリーンの溶け残りがありますね。石鹸を泡立てないようにゆっくりかき混ぜて、なるべく溶け残りを減らします。


f:id:yukoss:20220518135754j:image

 

すでに上の溶けた石鹸はゼリー石鹸のようにデロンデロンになっています。これは仕上がりが楽しみです。

 

ここで注意点ですが、粉石鹸のみで作った粉石鹸は素手で触っても大丈夫でしたが、今回はオキシクリーンという強力なアルカリ剤が入っているため、素手で触るのはとても危険です。必ず手袋を着用して下さい。

 

3時間後…


f:id:yukoss:20220518180407j:image


f:id:yukoss:20220518180443j:image

 

見えにくいかもしれませんが、石鹸に気泡が入っています。


f:id:yukoss:20220518180535j:image

混ぜてみましたが、かなり固めのゼリー石鹸になりました。しいて言うなら、クラッシュゼリー石鹸ですね。

 

酸素系漂白剤が溶け、酸素が発生し発泡したのではないでしょうか。これは…失敗?


f:id:yukoss:20220518210757j:image

ゼリー石鹸では落ちなかった汚れです。


f:id:yukoss:20220518210825j:image

今回はたくさん使って、更にラップして5時間放置しました。



f:id:yukoss:20220518211015j:image
その間に、シンクをこのクラッシュゼリー石鹸で掃除してみました。


f:id:yukoss:20220518211238j:image

 

つるぴかー。


f:id:yukoss:20220518211441j:image

ついでに台所を拭いている布巾をポリ袋に入れ、クラッシュゼリー石鹸を入れてモミモミ…。

台拭きって一番早く臭くなり、中々ニオイが落ちないんですよねぇ…。石鹸で洗っても手に負えない時もあります。それぐらい汚いんでしょうね(笑)


f:id:yukoss:20220518211555j:image

モミモミすると、泡立ってきました。肉眼だと泡がベージュ色になって、汚れが落ちているのが分かります。

 

よーく濯いでしぼって、ニオイを嗅いでみると、なんと嫌なニオイが無くなりました!

クラッシュゼリー石鹸は普通の石鹸よりも除菌・消臭の効果は高いと思います。

 

さて、それではガスコンロのお披露目です!

 

【ビフォー】

f:id:yukoss:20220518210757j:image

 

【アフター】

f:id:yukoss:20220518212141j:image

はい!変わりません!!

 

もしかすると、普通のゼリー石鹸を作ってから、その都度オキシクリーンと混ぜて使った方が落ちそうな気がします。

今回はゼリー石鹸を作る段階でオキシクリーンを入れてしまったので、放置している間にオキシクリーンの効果が発揮され、使う時には効果がイマイチだったのではないかと思います。

 

それか、我が家のガスコンロ汚れが非常に強いのか…(笑)

 

今回、オキシクリーンと粉石鹸を同時に溶かしてクラッシュゼリー石鹸を作ってみましたが、普通のゼリー石鹸を作った後に、オキシクリーンをプラスして使った方が、より効果が得られそうな気がします。

 

これはまた改良の余地がありそうです(笑)

 

sekkennosusume.com

 

sekkennosusume.com

 

【追記】


f:id:yukoss:20220519165739j:image

幼稚園で泥んこ遊びしてきた長男の靴を、クラッシュゼリー石鹸で洗ってみました。


f:id:yukoss:20220519165846j:image

ぬりぬり…

 

f:id:yukoss:20220519165952j:image

水を入れてバシャバシャ…

水の色が茶色くなっています。それからよーく濯いだら終わりです。


f:id:yukoss:20220519170050j:image

綺麗になりました。


f:id:yukoss:20220519170124j:image

…ってスモックもひどい!

もう泥は乾燥していますね。腕がなります(笑)


f:id:yukoss:20220519170335j:image
水を入れて、クラッシュゼリー石鹸をスプーン一匙しか入れてませんが、かなり泡立ちます!よーく揉み洗いして、濯いで洗濯機で脱水しました。


f:id:yukoss:20220519170546j:image

泥がべっとり付いてた腕部分です。

完全には落ちきれませんでしたが、よく落ちてる方だと思います。クラッシュゼリー石鹸は失敗かと思いましたが、意外と使えますね(笑)


石鹸の良いところは、一度の洗濯で落とせなくても、次の洗濯でまた汚れが落ちて、また落ちてと、汚れが徐々に薄くなっていくところです。なので一度諦めても希望がまだあるので、石鹸でお洗濯してみて下さい!