石鹸のすゝめ

肌にも環境にも優しい商品をレビューしています。(石鹸以外も使っています)アトピー・敏感肌の主人や4人の子供達の肌を見守る、ズボラママ湯子のブログです。

【毛穴撫子つるつる石鹸】毛穴の汚れは落ちるのか!?石鹸好きの主婦がレビュー!

こんにちは、石鹸大好き湯子です。


f:id:yukoss:20230525113759j:image

さて、今回は石澤研究所さんから発売されている【毛穴撫子つるつる石鹸】のレビューをしていきたいと思います!

毛穴と聞くと、洗顔石鹸なのかなと思ってしまいますが、なんとこちらは「全身用」。また、洗浄成分である重曹が含まれているため、毛穴の汚れを綺麗に落としてくれるみたいです。

よく保湿成分が含まれている石鹸が売られている事はありますが、重曹が入っている石鹸はあまり見ないですよね。ましてや顔に使えるとなるとちょっと心配になる方も中にはいるのではないでしょうか。

そこで今回、石鹸で全身洗っている歴8年目となる湯子が、正直な使い心地を書いていきたいと思います!

まずは、詳しい商品紹介、最後に使ってみた感想を書いていこうと思います!

 

毛穴撫子 つるつる石鹸とは?


f:id:yukoss:20230525114429j:image


重曹を含んだクリーミーな泡で、毛穴の汚れ・角質をスルリと落とし、お肌はタマゴのようにつるつる肌に。特に、「体のボツボツ・ザラザラ」が気になる方におすすめです。背中やお尻、かかとやひざ等の古い角質をゆるめ、毛穴の奥から汚れを浮かせて洗います。植物性100%の石鹸なので、上質な泡立ち・泡切れでお肌と環境にも優しい石鹸になっています。

成分も【石けん素地、炭酸水素Na(重曹)】のみとシンプル!また、昔ながらの釜炊き製法で、熟練の職人さんが一週間かけて丁寧に作っています。

 

お掃除にも使われている重曹ですが、重曹が肌に対する効果を調べてみた結果、【油分を分解し除去・ニオイ予防】でした。

毛穴に詰まった皮脂汚れを分解し除去することにより、ニオイの予防もでき、毎日使う事で、毛穴トラブルの予防にもなりますね。また、皮脂汚れに強く汚れ落ち抜群の石鹸との相乗効果でお肌を綺麗さっぱりさせてくれる事でしょう。

 

ちなみに、【全身用】と書かれていますが、髪(洗髪)やデリケートゾーンには使えるのか分かりませんでした。なので、問い合わせて聞いてみた結果、「デリケートゾーンにも使えます。良く泡立てて優しく洗う事をおすすめします。髪にも使えますが、髪の毛がきしんだり、石鹸カスが付着する場合があります。」との事でした。使えるみたいですね!


f:id:yukoss:20230609015835j:image


f:id:yukoss:20230609015846j:image

開けた感じはこのようになっています。見た感じ、機械練り石鹸…のような気がします。

 

売られている固形石鹸には、機械により短時間で大量生産される機械練り石鹸と、一つ一つ人の手により生産される枠練り石鹸があります。値段は機械練り石鹸の方が安くなり、枠練り石鹸は高いです。


f:id:yukoss:20230611012305j:image

 

左側の石鹸は枠練り石鹸です。(坊っちゃん石鹸)


f:id:yukoss:20230611012424j:image

人の手により熟成・乾燥されるため、コスパは高いですが溶けにくく固い石鹸になり、ゆっくり冷やし固める事で石鹸の原料に含まれる保湿成分を多く含む事ができます。

 

2つの質感を見ても、違いが分かりますね。


f:id:yukoss:20230611012623j:image

こちらは左側は機械練り石鹸。(白雪の詩)


f:id:yukoss:20230611012743j:image

表面の質感が似ていますね。ほとんど機械で乾燥・冷却・成型されていて、短時間で大量に作れるためコスパが良いです。しかし、溶け崩れやすくほぼ石鹸成分(洗浄成分)でないと固まらないため、保湿成分はほぼ含まれないのが特徴です。

 

どちらかというと、毛穴撫子の石鹸は、機械練り石鹸に近いと思いますね。シャボン玉石鹸やミヨシ石鹸等、有名な石鹸メーカーと同じ作り方だと思います。

 

実際に使ってみた感想

最近、私も背中の肩甲骨あたりにあるプツプツが気になってきたので、丁度良い時にレビューできて良かったです。このプツプツは、落ちきれずに溜まってしまった皮脂汚れや、過剰分泌された皮脂が原因のようです。自分の背中はスポンジだとちょっと洗いにくいですよね。

 

泡はもっちりとして伸びが良く、洗った後はすごくさっぱりし、お肌もツルツル、キュッキュッになります。ですが、思ったほど肌のつっぱりは感じませんでした。重曹が入るだけで泡がきめ細かくもっちりとしているのに驚きました。これなら背中のポツポツだけでなく、鼻の毛穴の汚れにも効きそうです。使用してみて一週間ほど経ちましたが、背中のぽつぽつは完全には無くなっていませんが、範囲が狭くなり、ぽつぽつ自体も小さくなってきたと感じています。(個人差あり)

髪の毛にも使ってみましたが、毎日石鹸で洗髪している方は、若干きしみが強く感じるかもしれません。初めて洗髪として使う方は髪の毛のきしみにびっくりすると思います。顔と体に使った方が良さそうです。


f:id:yukoss:20230611105707j:image

毛穴撫子を使う前は、坊っちゃん石鹸を使っていましたが、坊っちゃん石鹸より毛穴撫子の方が、さっぱり度・泡の密度・伸び度は上かと思います。ただし、しっとりを求めるのであれば坊っちゃん石鹸、あるいはアレッポ石鹸かなと。

アトピー・敏感肌の主人にも使ってもらいましたが、ものすごいさっぱりすると言っていました。皮膚科から頂く軟膏(油分の多い保湿剤)を毎日塗っていますが、一度で綺麗さっぱり落とせるので、洗浄力は高いと感じるそうです。泡立ちやもっちりとした感じも今までの石鹸にない使い心地だそう。洗髪してみたところ、ちょっと頭皮が痒くなったそうです。

子供達も使ってみましたが、正直、この石鹸は早い気がします(笑)というのも、普通の石鹸で十分だと感じていますので、例えばもう少し大きくなってニキビとか気になりだした年頃になったら使ってみてもいいのかなと思います。

 

最後に

結構さっぱり派の石鹸なので、汗をかきやすい夏に使うのが丁度良いと思います。乾燥する冬にはちょっとさっぱりしすぎかもしれません。また、全身用と書いてありますが、洗髪向きではないと感じました。お値段が市販の石鹸と比べてやや高めではありますが、使えば石鹸のもっちりとした泡と密度、そしてお肌がつるつるすべすべとなる事にきっと驚くと思います。成分が石鹸成分と重曹のみのシンプルなのもまたいいですよね。大きめの石鹸なので長く使えて経済的です。

 

以上になります!

みなさんも、ぜひ毛穴撫子の石鹸でつるつるなお肌を実感してみて下さい!

 

毛穴撫子 重曹つるつる石鹸 全身 毛穴 皮脂 角質 無添加 釜炊き石けん 標準重量155g

新品価格
¥880から
(2023/6/12 11:44時点)

 

男の子用もありました!

毛穴撫子 男の子用 重曹つるつる石鹸 155g せっけん 毛穴 ニオイ 角質 皮脂 汗 無添加【ニオイの元は重曹でOFF! 全身スッキリ】

新品価格
¥870から
(2023/6/12 11:45時点)

 

sekkennosusume.com

 

sekkennosusume.com